からだ工房アカラ院長 長谷川泰史(よしふみ)

小学4年生の時、愛知県から静岡県に引っ越し、理容師の父の勧めで空手を始める。理容学校を卒業後、修行を積み家業の理容室で働きながら、空手師範として子供達に空手の指導をしていくうちに、体の仕組みに興味を持つ。整体師と結婚し平凡な日々を送っていたが、妻がリラクゼーションサロンを起業し、一緒にリフレクソロジーを学ぶ。整体への興味が深まり、フミユセラピストアカデミーへ入門。師匠と1対1の理楽整体プライベートスクール生となる。「理容・空手・整体」のパズルがカチッとハマり、整体の世界に魅了され、師匠と同じ様に輸入住宅を整体サロンとし、2011年自宅近くに整体とロミロミの癒しの館「からだ工房アカラ」を夫婦で開業。得意の空手を活かしたストレス発散・ダイエット目的のキックミットエクササイズを指導。

<牧之原市生涯学習はりはら塾>

運動初心者を対象に楽レッチ (2011年~2017年指導)

<牧之原市片浜大磯道場>

「龍門塾」塾長2017年2月引退

eしずおかブログ「空手家整体師」

【趣味】

・釣り・手作り(流木アート・布マスク・アルミ缶アート・顔出しパネル等)

からだ工房アカラ代表 長谷川幸代(ゆきよ)

からだ工房アカラ公式インスタグラム
飲料企業に勤めていた頃、配達の仕事で腰椎椎間板ヘルニアになり、仕事休業中に師匠の弟子の弟子に出会い、整体を通して元気な体を手に入れる。整体の考え方・技術に感動し、20代から整体を学び、健康講座などを開催しながら出張整体を行う。
理容室に嫁ぎ、整体の仕事廃業。子供を2人授かり、育児をしながらパート勤めをしていたが、整体の仕事の充実感を再び思い出し、2007年榛原郡吉田町のテナントで、マコモの手足温浴・振動マシーン・台湾リフレクのサロン「リラクゼーションカモメ」を開業。技術・知識・ホスピタル向上目指し、夫とフミユセラピストアカデミーへ入門し、解剖学に基づいたロミロミを習得。2011年理想の整体環境を求め、自宅近くの牧之原市道場で、美と健康のリゾートサロン「からだ工房アカラ」移転リニューアル。

【趣味】

・温泉や銭湯でサウナ・神社仏閣・ゴルフ・美術館巡り・お笑い





心身の健康はアカラから

おからだの悩みはお気軽にご相談下さい!
TEL. 0548-22-2232