ネジの心

私が共感した話です

ある社長さんが話てくれました

『私達の会社はある製品を造っている

しかも一本のネジから造っている

精密機械を造っているから

ネジ一本からスタートする

ところが出来上がってきた

2つの製品を見て

違和感を感じた

同じ製品なのに

まったく別物なのだ

何故か

初めは分からなかった

だが

造り手が分かった時

謎が解けた

一方の製品はネジ一本を部品の一部と考え

一方の製品はネジ一本に心を込めて造っていた

この違いが製品の良し悪しになっていたのだ』

たかがネジ一本でもこんなにも差が出るのです

私が整体をやっていて

テクニックに捕らわれている時は

思う程良い結果がでず

患者の事を考えて整体をしている時は

こちらが思う以上の結果が出てくる

整体も同じです

関連記事

今月のインフォメーション

2019年4月5月限定メニュー◇普段の生活に刺激をプラス

5月1日皇太子さまが即位され、 いよいよ平成が終わり、 新しい時代「令和」が始まります。 「平成」と「令和」をまたいで、 …

おすすめ記事

ロミロミ予約カレンダー

2019年4月
 
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
23
24
25
26
27
28
×
29
×
30
       
2019年3月

ページ上部へ戻る