内ももストレッチ②のコツ

2017-05-15-12-10-23

内ももは、綺麗に立つ時に大切な筋肉のひとつ

内ももが硬くなることで腰に歪みが出たりします

そうならない為に内ももストレッチをしましょう

・・・・

両足の裏を合わせてあぐらをかくように座ります

そのまま、ゆっくりと身体を前に倒します

・・・・

内ももが伸びてきましたか?

簡単なストレッチですが

簡単だからこそ、落ちし穴があります

簡単な故、正しく出来てない事があります

注1:膝を床に着けるようにストレッチを

指導する方法がありますが股関節が硬すぎる人は

かえって股関節のケガをしやすいので

余りお薦め出来ません

注2:股関節の柔らかい人はすでに

床に着いてしまっているので

身体を前に倒しただけでは余り伸びません

ここでコツを教えます

身体を前に倒す時

胸を斜め前方に出すように身体を倒して下さい

今度は、内ももに強い張りがでてきて

伸びを感じたはずです

美しい姿勢・歪みの少ない身体を目指して

ぜひ、やってみて下さいね。

からだ工房 あから

〒 421-0415

静岡県牧之原市道場41-3

Tel : 0548-22-2232

営業時間 : 10時~19時

定休日 : 日曜日・祝日

エキテンサイト

関連記事

今月のインフォメーション

DSC_3572

10月11月の無料健康講座のお知らせ

今回は、リクエストのあった、 「初心者の為の体幹トレーニング」を、 平日・祝日・日曜日に開催致します。 小学生からご高齢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る