内ももストレッチのコツ

私達の身体は

年齢と共に脚の付け根が硬くなっていきます

すると、日常生活にも支障が出ます

そうならない為にも

内もものストレッチをやりましょう

・・・・

低めのイスを用意します

片足をイスの上に乗せます(A)

この時、身体を真っ直ぐにします

片手を脚の付け根に当てます(B)

そのまま、ゆっくりと身体を倒します(C)

・・・・

どうですか?脚の内ももは伸びてきましたか?

『なんか違うな~。』と思った人

コツを教えます

身体を倒す時(C)身体を捻ったりせず

身体を真横に倒します

すると、身体を少し傾けただけで

内ももが伸びてきたはずです

上手くいかない人の多くが

身体を捻ったりしているからです

ここがポイント

ぜひ、やってみて下さいね。

関連記事

今月のインフォメーション

令和2年の健康講座のテーマ

今年も2ヶ月単位で同じテーマで 無料健康講座を行います。 予約制です。お気軽にお問合せください。 2月3月  腹圧の高め方 …

おすすめ記事

ロミロミ予約カレンダー

2020年12月
   
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
8
9
10
11
12
13
×
14
×
15
16
17
18
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
×
31
×
   
2020年11月

ページ上部へ戻る