内ももストレッチのコツ

2017-05-09-12-37-36

私達の身体は

年齢と共に脚の付け根が硬くなっていきます

すると、日常生活にも支障が出ます

そうならない為にも

内もものストレッチをやりましょう

・・・・

低めのイスを用意します

片足をイスの上に乗せます(A)

この時、身体を真っ直ぐにします

片手を脚の付け根に当てます(B)

そのまま、ゆっくりと身体を倒します(C)

・・・・

どうですか?脚の内ももは伸びてきましたか?

『なんか違うな~。』と思った人

コツを教えます

身体を倒す時(C)身体を捻ったりせず

身体を真横に倒します

すると、身体を少し傾けただけで

内ももが伸びてきたはずです

上手くいかない人の多くが

身体を捻ったりしているからです

ここがポイント

ぜひ、やってみて下さいね。

関連記事

今月のインフォメーション

IMG_20180522_205738_828

整体とロミロミで迷われている方へ

体が痛い時や、辛くて眠れない時、 そのままにしていて、疲れが慢性化して、 アカラで癒されたい、整えてもらいたい、 でもどち…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る