冬こそ水分補給

20160106_180920

水分補給 = 夏のイメージですが

実は、冬こそ大切な時期なんです

何故冬こそ水分補給が大切なのか?

私達の身体は

冬も汗をかいています

しかも、冬は空気が乾燥しているので

運動をしなくても乾燥した空気にさらされるだけで

身体の水分は失われているのです

そして、こんな効果もあります

実は風邪の撃退にも効果があるのです!

風邪の予防には

マスク、手洗い、うがい

が良いと言われています

何故なら、喉から風邪になるひとが

現代の人に多いからです

私達の鼻や喉の粘膜に細く短い線毛があり

この線毛が風邪のウイルスなどを

粘膜から押し出します

所が、空気が乾燥し体内の水分が不足すると

粘膜の層が薄くなり線毛の動きが低下して

粘液の流れが悪くなり

結果、ウイルスが体内に侵入しやすくなって

炎症を起こしてしまいます

喉の奥までは『うがい』だけでは

ウイルスなどを取り除けないので

喉の粘膜を乾燥させないように

水分補給が大切になって来るのです

では、どのくらいの水を飲めば良いのか?

1日、2リットル~2.5リットルの水分摂取が

良いと言われています

3度の食事で1リットルの水分摂取が出来るので

1.5リットルの水分摂取で良いのです

(注:水分摂取制限のある人は医師と相談)

水は一気に飲まず少しずつ飲み

喉を守り、風邪を撃退して下さいね。

関連記事

今月のインフォメーション

DSC_3572

10月11月の無料健康講座のお知らせ

今回は、リクエストのあった、 「初心者の為の体幹トレーニング」を、 平日・祝日・日曜日に開催致します。 小学生からご高齢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る