歩いているのに何も変わりません

20150917_184435

健康のために歩いている人

沢山いますが

膝が痛む

股関節が痛む

足の裏が痛む

こんな人達の声を良く聞きます

色んな理由がありますが

歩き方に問題がある人もいます

ではどんな歩き方が良いのか?

今は多くの健康番組があり

皆さんも知っていると思いますので

ここでは違うアドバイスをしましょう

それは、

大股歩き

知っているって・・・・?

では、

歩く歩幅は知っていますか?

知らない?

良かった~!

今の人達は

歩幅が狭い人が多いのです

その為

股関節が硬くなり

一生懸命、歩くのに何も変わらない

逆に、歩くと痛みを感じる

歩くと疲れやすい

歩くとふらつく

そんな事ありませんか?

これらはあなたの歩幅が

正しくないせいかも知れません

では、

どのくらいの歩幅が良いのか?

どのくらいの大股歩きが良いのか?

理想な歩幅は

ゆっくり歩く時は、身長Χ0.4

普通に歩く時は、身長Χ0.45

大股歩きの時は、身長Χ0.5

と覚えて下さい

さあ、これで少しずつですが

身体に変化が起きて来ますよ♪

からだ工房 あから

〒 421-0415

静岡県牧之原市道場41-3

Tel : 0548-22-2232

営業時間 : 10時~19時

定休日 : 日曜日・祝日

関連記事

今月のインフォメーション

DSC_4091

2018年4月5月限定◇新年度ふあっと軽くなるロミロミ

◇脚がふあっと軽くなる「脚軽やかロミロミ」◇ ・座り仕事でムクミやすい ・脚が重くてたまらない ・末端の冷えがツラ過ぎる ・脚腰のラ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る